F56 インテークバルブ カーボン除去

  • 2018.05.24
  • F56
F56 インテークバルブ カーボン除去

R56系のターボ車 N14、N18 エンジンでは当店定番だったインテークバルブのカーボン除去ですが最近は当店にも走行距離が増えてきたF系の車両も多くなってきた為カーボン除去を行いました。

下記写真車両は走行距離5万キロです。

写真を見ていただいてもわかるようにカーボンの溜まっているのが見られます。

本来吸入空気しか入ってこない場所ですが内部EGR、オーバーラップがエンジンの作動状態としてあるためカーボンの堆積が見られます。
当店独自の清掃ツールを使用して写真で見ていただいてもわかるように綺麗に清掃させていただきました。

インテークバルブの汚れは吸入空気の入り口が狭くなるためパワーダウン、レスポンス悪化に直結します。

レースの世界でよく行われるエアインテークリストリクター(吸気制限)がカーボンによって行われているようなものです。

徐々に溜まっていくため性能劣化と思われているお客様も多いですがメンテナンスによってリフレッシュできるのでご相談お待ちしております。

Home Tel Mail